カメラストラップのこと

カメラストラップ

 

 

 

 

 

 

さてさて、今夜21時のオンラインショップのオープン前に、商品をちょこっとご紹介させていただきます。

まずはSukmarkイチオシの手織りカメラストラップ。昨日掲載したデザインの他にも様々な配色でご用意しました。

手織りを始めたきっかけは、制作の過程でどうしても出てくる余り糸の山を目の前に、どうにかこの可愛い糸たちをギリギリ最後まで使い切れないものか…と思ったからでした。
最低10cm程度の長さがあれば織れるので、以来余り糸が増えても寂しい気持ちになるどころか、どんな配色で織ってみようかとワクワクするようになりました。

生まれて初めて手織りをしたのは、確か小学校2年生の時。
幼稚園の頃から針と糸で遊んでいましたが、誕生日のプレゼントに子供用の手織り機を買ってもらった時は、ちょっぴり大人になった気分でした。
母のストックの中から貰った黄緑色の毛糸で作ったマフラーは、色のインパクトもあり今でもよく憶えています。

そんな子供の頃の経験もあって出来上がった手織りカメラストラップ。
今は余り糸だけではとても足りなくなってしまいましたが、数えきれないくらい色とりどりのストラップは、作っている時も使っているときもとてもハッピーな気持ちになります。

オンラインショップのオープンは本日7/17(木)21時です。

オンラインショップ:http://sukmark.theshop.jp/