ミニチュアカメラのこと

ミニチュアカメラ

 

 

 

 

 

 

 

Sukmarkの定番、ミニチュアカメラのシリーズをご紹介します。

今回はカメラ部分は5種類のデザインで、バッグチャームとネックレスの2種類の展開となります。
バッグチャームは、カメラストラップに付けるのも可愛いですよー!

このミニチュアカメラが誕生したのは、2012年のココハナデイというイベントで、物販での参加が決まった時でした。
(AlohaPhotoShopさま、その節は大変お世話になりました。)

カメラのカタチをしたオリジナルグッズを作りたいと思案していた時と時期が重なり、イベントに遊びに来てくれるようなカメラ女子…うみカメラマンむらいさ ちさんのファンの方…撮影会でカメラやストラップを可愛く装飾してる方が多い…など色々考えて、手元にあったヌメ革やボタンで作ってみたのが最初でした。
ココハナデイがなければ、ミニチュアカメラは誕生していなかったかもしれません。

イベント当日は本当にたくさんのカメラ女子&男子たちに手に取っていただいたりお買い上げいただいたり、初めてのチャレンジで試行錯誤しながらも作ってよかったと心から思いました。

それからはレンズのキラキラ感を出すためにレジンを流し込んだり、更に小さくしたり二眼レフなどデザインの幅を広げたりとたくさんのミニチュアカメラを作りました。

元リコー執行役員プレジデントの湯浅さんに「今度GRも作ってよ」と言われて、著作権とか大丈夫かなと心配しながら試作したりもしましたが、その後写真家 テラウチマサトさんのご紹介で、今ではリコーイメージングスクエア銀座でブランド名【PRogression】として、はたまたNYの International Center of Photography(ICP)でもお取扱いいただけるまでになりました。
(なお【PRogression】のミニチュアカメラは、上記ギャラリーでの限定販売のため、オンラインショップでの販売予定はございません。)

そんな物語のあるミニチュアカメラ、Sukmarkとは切っても切り離せない大切な作品です。

オンラインショップのオープンは、本日7/17(木)21時です。

オンラインショップ:http://sukmark.theshop.jp/